10代でも使える育毛剤ランキング

10代でも頭皮が気になって仕方がない!
今、若者の間で薄毛を気にしている声が非常に高まっているんです。

「大学生になって髪を染めたから心配で・・・」
「夜勤バイトとかで不規則な生活を送っているから髪が傷んでいるのが原因じゃないか・・・」
「今のうちから頭皮をケアして薄毛に備えておきたい!」

このように10代でも頭皮や地肌が気になる方はたくさんいます!!
大学生や社会人1年目でも手軽に購入できる、頭皮に効果的な育毛剤をご紹介します。

1位チャップアップ育毛剤

おすすめ度:★★★★★

価格 7,400円(税込)
定期便価格
内容量 120ml(約1ヶ月分)
副作用 基本的にはすべての商品に目立った副作用はなし
配合育毛有効成分 M-034など81種類(うち21種類血行促進成分)の成分配合

セット内容
・チャップアップ育毛ローション+チャップアップ(CU)シャンプー:8,880円(税込)
・チャップアップ育毛ローション+サプリメント120粒:9,090円(税込)
・チャップアップ育毛ローション+サプリメント120粒+チャップアップ(CU)シャンプー:12,370円(税込)
・チャップアップ(CU)シャンプー+トリートメント:5,980円(税込)

⇒チャップアップ育毛剤ではげ改善をする

2位イクオス(IQOS)

おすすめ度:★★★★

価格 5,980円(税別)
定期便価格 8,980円(税別)+送料630円【単品価格】
内容量 120ml
副作用 基本的にイクオスには目立った副作用なし

※イクオスサプリEXは妊娠中・授乳中や敏感な方、食品アレルギーをお持ちの方は控える必要あり。

配合育毛有効成分 Algas-2(アルガス-2)など70種類の成分配合

セット内容
・イクオス定期コース:5,980円(税別)
・イクオス3本セット:21,800円(税別)
・イクオス+イクオスサプリEX定期コース:6,980円(税別)

⇒イクオス育毛剤ではげ改善をする

3位ナノインパクト100

おすすめ度:★★★

価格 3,780円(税込)【初回】7,560円(税込)【通常価格】
定期便価格
内容量 60ml(約1ヶ月分)
副作用 基本的にナノインパクトには目立った副作用なし
配合育毛有効成分 エチニルエストラジオールなど43種類(うち有効成分3つ)の成分配合

セット内容は特になし。商品はナノインパクトのみ。

⇒ナノインパクト100育毛剤ではげ改善をする

大学生に薄毛が増えている?!

最近では10代といえども、薄毛に悩まされているという時代がやってきました。
特に大学生に薄毛が増えてきているそうです。
では、なぜそのようなことになっているのでしょうか?

大学生になると薄毛になってしまうきっかけ。
それは、頭皮や髪の環境が悪くなりやすい生活習慣を行ってしまっていることです。

生活習慣が悪くなってしまうのも大学生あるあるなので、仕方がない面はありますが・・・。
特に一人暮らしをしている大学生の方はあらゆる生活習慣が変わったことに心当たりはありませんか?
具体的にどのような習慣が薄毛を助長しているのかを見て行きましょう。

アルバイトの時間が遅いなど、夜の睡眠が不足しやすい

大学生はアルバイトの時間が夜遅くになりがち。
講義が終わったあとの18時頃からバイトに入る人や、時給が高いからと22時以降の夜勤を中心に勤務に入る人も多いですよね。

その他にもコンパや部活動などで外出が多くなるので、眠る時間が遅れがちになります。
そうして大学生の生活は夜を中心にまわりがち。

夜の頭皮は1日の外出でついたホコリや日焼け、汗による皮脂が残っています。
しっかり洗い流して頭皮を休ませる必要があるのです。

そのためには、頭皮のゴールデンタイムである22時~深夜2時には汚れや皮脂を洗い流してしっかり睡眠をとる必要があるのです。
頭皮がしっかり再生されるには十分な夜の睡眠が必要なのです。

しかし、この時間に睡眠が取れなかったり、ましてや頭皮を洗えずに活動している大学生の頭皮や地肌はギトギトになってしまいます。
結果、汗腺を詰まらせてしまい、頭皮の健康が損なわれて薄毛になってしまうのです。

ストレスがかかりすぎている

頭皮に良くない習慣として、ストレスがかかってしまうこと。
大学生の生活は授業にバイトにコンパ・・・と忙しい人が大半です。
ストレスは頭皮の老化を招いてしまうのです。

脂っこい食事が多くなり、栄養が偏りがち

大学生になると、外出や外泊が増えてしまい、食生活が悪くなってしまいがち。
特に大学生は飲み屋にいくことも増え、脂っこい食事を摂取してしまうことが多くなります。
栄養が偏ってしまい、頭皮には十分なタンパク質が送られなくなってしまうのです。

髪の毛に負担をかけるワックスやジェル、パーマ、カラーをよくしている

大学生になると高校時代のような校則などがなくなるため、ワックスやヘアカラーを頻繁に行いますよね。
その結果、髪や頭皮を傷ませ、負担をかけてしま宇事が多くなります。

その上、昔に比べてワックスやムースなどを使って髪をいじる年齢も早くなっています。
頭皮への負担がかかりやすい時代というのも、薄毛の進行が早くなる要因です。

朝シャンが多いので髪や頭皮が日焼けしやすい

大学生で遅くまでバイトをしていたり、生活習慣が崩れてくると朝シャンをしてできかける方も多いですよね。
朝シャンはすべてが悪い習慣というわけではありませんが、髪をドライヤーなどでしっかり乾かさないと日焼けしやすい地肌の状態が一日中続いてしまうので要注意ですよ。

浴槽に入らずシャワーで済ませてしまうため、頭皮の環境が悪くなりやすい

一人暮らしをしている大学生にありがちなのが、シャワーのみで済ませてしまう生活習慣。
この習慣が毎日続くと、頭皮の汚れが落ちにくくなってしまいます。

浴槽内に入るという入浴方法は、風呂場全体を温める効果もあり、ミスト状態になります。
そのため、頭皮の汚れが知らない間に流れていくため、清潔を保ちやすいのです。

そして、シャワーでは無意識にゆっくり入浴せずにサッと終えてしまうことも多くなります。
洗髪をしっかり行えばこういった頭皮の汚れ溜まりは防げますが、シャワー派の人に抱えがちな頭皮の問題でもあるのです。

大学生が薄毛を改善するのに育毛剤がおすすめの理由

大学生で「薄毛」とは言っても、まだ進行中の段階の方がほとんどです。
そのため、治療するほどはありません。

でも、気になるちょっとした薄毛や今後の頭皮のケアをしたい!
そんな思いに応えてくれるのは育毛剤なのです。

「でも、育毛剤なんてちょっと早くない?」と思われますか?
しかし、育毛剤を10代20代の大学生におすすめする理由がたくさんあるのです。

育毛剤の早期使用で薄毛になる時期を遅らせることができる

「育毛剤」と聞くと不安になってしまうかもしれませんが・・・
要は地肌の栄養補給分であり、スキンケアできるもののことです。
お肌につける化粧水と同じような立ち位置であるため、「育毛剤」をそれほど身構える必要はないので安心して下さいね。

育毛剤の使用を早めることで、頭皮の衛生的な環境改善に繋がります。
そのため、頭皮の炎症やトラブルを防ぐことにもなり、地肌のストレスを軽減できます。
10代のうちからケアをしている頭皮としていない頭皮では差は歴然です。

早期に薄毛ケアを始めた効果として、頭皮薄毛の進行が遅れるようになる可能性も高くなります。
20代で発症する脱け毛や頭皮トラブルが回避できたり、遅めたりすることができるかもしれないのです。

育毛剤で頭皮環境が良くなり、頭皮の匂い予防になる

若い人向けの育毛剤のほとんどが頭皮の余分な脂分を除去してスッキリさせる効果を持っています。
そのため、育毛剤の使用で頭皮の匂いが気になることが少なくなっていきます。

10代~30代の間は汗をかきやすく、頭皮の油脂が多く出てしまい、どうしても脂くさくなってしまいがち。
その匂いの元を絶つことで、爽やかな頭皮の状態を維持できるようになります。

薄毛が進行してからの育毛の方が難しくなる

薄毛や抜け毛のトラブルというのは突然始まります。
その上、いつ来るのかは個人差があるので予想がつきません。
よって、「大丈夫だろう」と思っていたけれど、あれよあれよという間に薄毛が進行してしまう人もいます。

しかし、残念なことに薄毛は進行してしまったときには育毛剤のような予防寄りの治療はまにあわなくなってしまう可能性があります。
それは育毛剤の効果が出るまで3ヶ月~6ヶ月を要してしまうからです。

結果的に、若い間の頭皮のケアを怠ったことで、高額な薄毛治療をクリニックで行わなければならなくなる人がいるのです。

薄毛になる前の予防は行いやすいです。
けれど、薄毛の進行が起きてしまった頭皮には育毛剤の効果も半減ましてしまいます。

さらに、脱け毛に気づいたときにはすでに防げないため、薄毛治療に間に合わなかったというケースが非常に多いのです。
早くから予防しておくことで、防げる毛髪があるのです。

大学生や若い人向けの商品や価格を抑えた育毛剤がある

以前は育毛剤も40代以上向けの「乾燥を防いでコッテリした栄養分だけを与える刺激の強い育毛剤」が多かったため、若者向け商品はありませんでした。

しかし、最近は未成年でも使えるような低刺激で使いやすい低価格の育毛剤が販売されています。
この背景としては、長い研究をかけて若者にも育毛剤が必要だと分かり始めたことが伺えます。

そのため月々何万円もするような育毛剤とは違い、大学生でも続けやすい金額やコース、そして見た目もスタイリッシュなものが増えています。
若者でもお試ししやすいように返金保証制度なども整っていますよ。

副作用が心配!育毛剤に副作用はある?

育毛剤の副作用を心配する方は多いです。
しかし、最近の育毛剤は成分に気を遣っているため、副作用が起きにくい物がほとんどなので安心して下さい。

育毛剤でも無添加処方のものやアレルゲンを取り除いているもの、アレルギー・敏感肌のパッチテストを行っている商品など、衛生用品としてきちんと検査されています。

ただし、海藻が入っているものや着色料が入っているものなどもありますので、専門のアレルギーがある方はしっかり配合成分を確認しましょう。
万が一の場合を心配の方は、パッチテストや返金保証で対応しましょう。

医薬品と医薬部外品 未成年や20代前半におすすめはどっち?

育毛剤には医薬品と医薬部外品の2つに大きく別れます。
医薬品は処方箋が必要であり、薬局や薬剤師在住のドラッグストアでしか購入できない育毛剤です。
一方、医薬部外品は市販のドラッグストアやコンビニ、通販などどこでも購入できる育毛剤になりますね。

医薬品として販売されるものは強めの成分や配合量が薬事法にもかかるので、その分高い効果を得ることができる商品です。
有名な育毛剤ではリアップなどがここに当たりますね。

ただし、医薬品の場合は効果も高すぎることから、まだ頭皮が若い若者には不向きです。
さらに副作用も強いため、トラブルを発症させてしまう可能性もあります。
そのため、未成年や65歳以上での使用は禁止されています。

まずは育毛剤が頭皮に合うのかどうかを試すためにも、医薬部外品から試すようにしましょう。

大学生の育毛剤の選び方 価格と安全性を重視

大学生は社会人のようにお金をあまり多くは持っていませんよね。
育毛剤の効果が出るのに最低でも3ヶ月はかかりますし、購入も定期コースが多いため、長く続ける必要があります。

そのため、自分が続けられそうな価格の商品をしっかり見極めて下さいね。
無理のない程度の金額で押さえましょう。

また、もう一つ気をつけてほしいのが安全性です。
育毛剤の成分に怪しい成分が含まれていないのかのチェックは怠ることがないようにしましょう。

育毛剤は地肌につける衛生用品です。
たとえ価格は安くても、成分が悪くて効果なし、ましてや肌を傷める育毛剤である可能性もあります。
安全性には十分に留意して下さいね。

育毛剤は1万円以下から選ぶのが◎

育毛剤の購入のコツとして、価格は1万円以下のものから始めましょう。
価格が高すぎると、長期的に続けることが困難になってしまいます。

頭皮のターンオーバーのことを考えると、育毛剤の使用は半年以上の期間が必要になります。
育毛は長く続けることが大切ですからね。

また、1万円を超える育毛剤は効力が強すぎたり、若者の頭皮向けに作られている育毛剤ではない可能性も高くなります。
個人差もありますが、10~30代前半までは安価な育毛剤がオススメですよ。

頭皮の環境を悪くする成分が入っている育毛剤はNG

育毛剤は衛生用品であるため、中に入っている成分は頭皮の環境に影響する恐れがあります。
直接地肌に塗りつけるものなので、成分を重視しましょう。

そこで、頭皮に影響を与えやすい成分が入っている育毛剤を調査しました。

頭皮の環境を悪くする育毛剤

頭皮の環境に悪い育毛剤の特徴は以下の5つです。

・石油系界面活性剤を使っている→抜け毛や薄毛の原因になる
・添加物が多すぎる(プロピレングリコールや着色料など)→副作用でかゆみが出る可能性あり
・アルコールの匂いが強すぎる→刺激が強すぎる
・医薬品の育毛剤など効果が高すぎる→刺激が強すぎる
・使用中に赤みが出るなど頭皮トラブルが起きる→地肌と育毛剤が合わない可能性が高い

以上の5つが頭皮環境を悪くしてしまう恐れが高い育毛剤です。

この5つは「頭皮環境を悪くする育毛剤」意外にも、シャンプーやトリートメントなどの頭皮に使用するあらゆる商品に言えることです。
頭皮環境を気にするのであれば、購入前に商品の配合成分のチェックは大切ですよ!

頭皮の環境をよくする育毛剤

一方、頭皮環境に良い育毛剤は以下のような特徴があります。

・無添加に近く、頭皮に優しい成分
・頭皮が乾燥しないように保湿成分が入っている
・若い地肌に対して刺激が強すぎず、適度に効果が出るもの
・使用中に違和感がないもの(ただし初期使用のかゆみは除く)

以上の4つを念頭において育毛剤を選びましょう。

頭皮の環境を良くするには長期的な使用が必要になるため、少しでも安全性が高いものを選ぶようにしましょう。

特に若年層の方が育毛剤を使う場合は、あまり高い効果を求めすぎてはいけません。
少しずつ頭皮環境を良くしていくことで効果を助叙任高めていくことが大切です。

地肌・頭皮の環境は後天的な日々の生活によって作られるものです。
シャンプーや育毛剤は頭皮環境を大きく左右しますので、育毛剤選びは慎重に行いましょう。

大学生の育毛ケアQ&A

Q シャンプーだけの育毛ケアでも大丈夫??
A シャンプー+育毛剤のセットでケアするのがオススメ。
頭皮の環境の基礎つくりはシャンプーなどの日々行う地肌のスキンケアです。

育毛剤は頭皮の環境作りの上ではプラスアルファに過ぎません。
本気で育毛をしたい!と思うのであれば、シャンプーと合わせてしっかりケアする事をオススメします。

育毛剤をつけたら頭皮がピリピリした。どうすればいい?
返金保証があれば返金をしてもらいましょう。
頭皮に合わない商品を長く使い続けるのは危険です。
頭皮のトラブルが起きてしまう前に使わないようにしましょう。

返金保証がない場合は二度とその育毛剤を使わないようにし、他の育毛剤を試しましょう。
※ただし、軽いかゆみは初期の育毛時におきやすいので、頭皮に良い影響が出ている兆候のときもあります。
心配な方は育毛剤を持って皮膚科で診療してもらうとよいでしょう。

カラーやパーマをしなくてもワックスやジェルだけでハゲる?
ハゲてしまう可能性は大いにあります。
ワックスやジェルの使いすぎや洗い残しがは頭皮のベタつきや脂症、地肌トラブルを発症させる可能性があります。
使用後はその日中にしっかり洗い流すようにしましょう。

育毛トニックと育毛剤の違いは?
育毛トニックは頭皮の洗浄を行う商品です。
一方、育毛剤は有効成分で育毛を促進する商品となっています。
全く異なる商品なのでご注意下さい。

育毛トニックはそのほとんどが水+アルコール+香料でできており、頭皮の清涼感を感じるために使用するものです。
育毛剤は育毛成分をたくさん含むことで頭皮の血行促進を行い、発毛を促す商品です。

AGAクリニックにいけば100%治りますか?
残念ながら、絶対に治るとは言えません。
価格が高い(1回につき2万円ほど、かつ数十回の通院が必要)ので続かない人が多いです。

薄毛治療として効果を出すには継続に数ヶ月を要し、期間も回数も必要になります。
個人差もありますし継続的に通わなければ育毛には繋がりません。
場合によっては植毛などもすすめられ

育毛剤はどこの部位のハゲにも効果がありますか?
基本的にあります。ただし部位に特化した育毛剤もあります。
M字向けや後頭部向けなど商品によって多少の差はあります。

Q 何か月ぐらいでハゲは改善されますか?
A 3ヶ月から効果が出始めることが多いですが、6ヵ月以上の使用を推奨しています。
地肌のターンオーバーが数回行わないと薄毛は改善できないので、長期的に使い続けることが大切です。

Q 20歳を過ぎました。リアップを使ったほうがいいですか?
A 副作用を許容できるなら試してもいいかもしれません。
リアップは未成年での使用は禁止されています。
成人すればリアップの使用は可能ですが、まずは医薬部外品からお試ししていく方が安心ですよ。

大学生におすすめしたいのはチャップアップ育毛剤

10代や大学生におすすめの育毛剤としては、チャップアップの育毛剤を推薦します。
その理由としては、チャップアップ育毛剤は配合成分や成分から得られる効果、そして価格やサービスなど他面において若年層向けの商品として好評価を得ているからです。
詳しくご紹介しましょう。

⇒チャップアップ育毛剤の詳細はこちら

チャップアップに配合されている育毛促進成分

チャップアップがおすすめな理由として、強すぎない配合成分が使用されていることです。
その中に含まれる育毛の促進成分をご紹介します。

センブリエキス
リンドウ科センブリ属の二年草、センブリから抽出します。
血行促進や抗菌・抗酸化作用、毛髪の成長に関わる細胞そのものを活性化させる強い効果があります。
頭皮の環境を整えるために重要な成分となります。

グリチルリチン酸
甘草の値に含まれる生薬です。
頭皮や毛穴の炎症を防ぎ、アレルギーを抑える効果もあります。
敏感肌にも使える肌に優しい成分です。

ジフェンヒドラミンHC
こちらもアレルギーを抑える効果を持っており、血行の促進や頭皮の炎症を防ぎます。

海藻エキス(M-034エキス)
わかめや昆布から選出したM-034の海藻エキス。
VEGFと呼ばれる血管内皮増殖因子を活性化させることで血流改善を行います。
薄毛部分の滞りやすい頭皮の血流をしっかり流す作用を持っています。

育毛に効果的な代表的成分はこれらになりますが、このほかにも多くの育毛促進成分が入っています。

血流促進成分としては21種類、全体で44種類の成分を持ち合わせています。
チャップアップ育毛剤は血行促進して頭皮環境を良くすることにこだわった成分が多いのが特徴です。

大学生におすすめしたい理由

成分や効果以外にも、チャップアップにはおすすめしたいサービスがたくさんあります。
その内容は以下の3つです。

永久返金保証があるので肌に合わなかったときは返金可能

育毛剤を購入して不安なのは、せっかく高いお金を出して購入しても副作用やお肌に合わないなどの使えないときのこと。
そこでチャップアップの育毛剤は返金保証を永久保証とすることで、購入後何日過ぎても満足しなかったときは返金するようにしています。

この「何日過ぎても(永久)全額返金保証」というのは業界でも初めての試みです。
万が一、育毛剤が合わなかったときは手元にお金が返ってくるので、大学生でも気軽に購入できますね。

毎月の育毛ケアアイテムもプレゼントしてくれる

1ヶ月で7,000円台、シャンプーセットでも8,000円台と価格が安い

チャップアップ育毛剤ローションは定期便を利用すると1ヶ月7,400円で購入が可能です。
しかし、これはあくまで目安。
実際は1ヶ月半、長い方は1本で2ヶ月近く使うことができます。
1万円近くかかってしまう育毛剤が多い中、7,000円台というかなりの安価で購入ができるわけですね。

そして大学生に最もおすすめのコースとしては、チャップアップ育毛ローション+チャップアップ(CU)シャンプーの定期セットです。
チャップアップ育毛ローションはチャップアップ(CU)シャンプーとセットで購入すると8,880円(税込)で続けることができます。

頭皮はシャンプーでもケアをすることで、育毛剤だけのケアに比べて効果も格段にアップします。
その上、シャンプー付きで1万円以下と価格も安いので、大学生には続けやすい定期コースとなっていますよね。

>>チャップアップ育毛剤ではげ改善をする<<